まさか自分が不動産を2回も買うなんて!

普通の学校を出て、普通にサラリーマンになって、普通に結婚して、子供が生まれて・・・。平凡な人生を歩んでそこそこの幸せな人生をあるけばいいなぁ、なんて思っていた私ですが、40歳を前に不動産を購入してしまいました。最初は中古住宅でお手頃価格でしたが、二回目は新築一戸建ての、二世帯住宅三階建てです。人生でおそらく最高の買い物になるでしょう。

きっかけは私自身の両親のうち、父親が先になくなり母親が一人残されたこと。
もちろんまだまだ元気で一人で暮らしていたのですが、どんどん年齢を重ねていくのは当たり前ですし、同居を考えないといけないかもね、というのをいつも夫婦で話し合っていました。

そんなある日、近所にものすごくいい物件が売りに出ていました。立地は最高でお値段も格安。何か理由があるかと思えば、売りに出ていたのがキャンセルになってしまったとのこと。それぐらいであれば全く問題ない、あとは母親が決断するだけだ、との嫁の見解。もちろん資金の問題もあり、また私の姉の考えもあるので緊急親族会議を行って話し合いました。

最初に購入した中古住宅はどうしようかと。ローンのある家を売ることに迷いはありましたが無料で利用できる不動産一括査定サイトを利用して一番高額で買い取ってくれる不動産会社を探すことが出来たので、思い切って売りました。

世帯主は私となるのですが、正直私の意見よりも母、姉、嫁の女三人がかなりの意見を交わしあいながらの検討だったので、入り込む隙間もなく静観しておりました。で、やはりこんなチャンスは二度とないだろうということで決定、あとは我が家の資金と母親の援助を計算して本当に購入できそうかどうかを検討しながら、不動産会社と交渉しましたが、もうその土地を買うか買わないかということだったので、結構あっさりと購入が決定しました。
建築条件も工務店を指定されていたので、契約はとんとん拍子、書類は僕の目の前を右へ左へ行きかう中、嵐のような3か月で新築することが正式に確定しました。

でもこんな大きな買い物をする場合は、じっくりゆっくり検討しても正しいかどうかなんてわからない、勢いがないと決断なんてできないだろうな、というのが正直な感想です。
答えは人生が終わる40年後ぐらいにはわかるだろうけど、今は自分の決断に満足です。

毎月かかる生活費用

私の家は分譲マンションをて購入していて、家賃は当然ながらかからなくて、家のローンも残っていないので、住居に関する費用は全く発生していないです。

しかし、車を購入した時のローンは残っていて、私の親と嫁の分の車に関してのローンの返済があって、合わせて月に5万円ほどローンの返済に充てています。

居住の形態は子供が一人いるが、子供が成長期である事もあって食事代だけは1ヶ月に平均で5万円は掛かっています。

そして、私の家では特に電気やガスを多く使う傾向で、1ヶ月の平均で3万円は少なくともかかります。電気やガスを多く使う夏場や冬場は、光熱費の合計で5万円以上もかかることがあります。

子供のお小遣いに関しては、1ヶ月で3千円ほどであるが、旅行に行くなどでおもちゃ屋に行く時にゲームやおもちゃなどで1万円もかかることがあって、生活に困るような時もありました。

現在の私の子供は小学生であるので、給食費の5千円とPTAに関する会費が数千円程度で済んでいて、小学生に必要な制服や文房具に1ケ月に数千円程度かかるだけで、あまり生活に圧迫感は無い事が助かっています。

私の子供は水泳や塾に通っていて、少なくとも授業料などで月に2万円は掛かっています。

このように、何だかんだで毎月必要になるお金が多くて大変です。私の給料もそんなに多い方ではないですしね。

嫁とできる限り貯金できるように節約していこうと話しているんですが、なかなか貯まらないですね。

そこで、現在住んでいるマンションを売って、両親のいる実家で同居しようかなと考えています。

マンションを売ったお金は丸々貯金できますしね。ちょうど両親も年齢的にも一緒に住んだ方が心配しなくていいですしね。

そこで、少しでも高く家が売れるように不動産屋さんと相談しています。

1円でも高く売れた方がいいですからね。不動産業者によって値段も違うので、慎重に調べてます。

高く売れるといいな~。

 

趣味のカメラ

男に生まれて1番よかったなーと思うことは、やはり体力があるということです。
僕は趣味で写真を撮っているんですが、一眼レフにレンズをつけてカメラを1日中振り回していると、かなりの体力を使います。
特に望遠レンズをつけている時というのは、男性でよかったなーと思うことが度々あります。
もちろん女性でも持てないことはないのですが、体力や筋力が男性に比べて少ないぶん、長時間の撮影は厳しいだろうなと思ってしまいます。
また、写真を撮りに行く時というのは、カメラとレンズはもちろんのこと、それ以外の機材も多くなってきます。
例えば三脚だったりストロボだったりといったものです。
そのような機材をバッグに詰め込んで山道を歩いたりすることは、正直男でもキツいです。
なので、男に生まれてよかったことというのは体力があることだと思っています。
一方で、男に生まれて悪かったことというのは、そのような山道で女性の荷物を持ってあげなければいけないことです(笑)
女性と山道を登る時はたいてい重いものを持たされてしまうので、結果、目的地についた時の体力消耗が女性よりも激しくなってしまうのです。
ということは、案外女性の方が良い写真を撮れる可能性が高いんじゃないか?!と思ってしまうのは言うまでもありません(笑)

最近問題なのは、この趣味のカメラにかかるお金が増えてきているという事です。いくらでも増やそうと思えば増やせるような状態ですからね。かといって増え過ぎたら大変なことになりまs。

女性と土日に写真を撮りに行こうなんてことに急になった時で、お金が足りないときはアコムを利用してお金を借りて、その写真を撮りに行く旅費の足しにしています。アコムは土日でも借りられるのでかなり重宝していますね。

こういう旅費だったとしても、なるべく男性が茂田井無いといけないっていうことだと思うので、その分お金がかかるっていうのもありますね。こういうあたりでは男女平等ではないですね(笑)

電動シェーバーでそっている。

夏が近づいてくると、ムダ毛の処理を完璧にしておかないとマズいから、冬より時間と手間がかかるんですよね。冬だと服であまり見えないようになっているから、わざわざ処理していなくてもとりあえずOKってことが多いんですけど。夏はすぐにいろいろと見えてしまうのでそういうわけにはいきません。

私は電動シェーバーで剃ってるんですけど、肌を傷めない分カミソリみたいに深剃りできないから、すぐにムダ毛が生えてきて、黒くポツポツと目立っちゃうのが困るんです。このぽつぽつっていうのも、明らかに処理した後だなって感じで恥ずかしいんですよね。

特にワキなんか濃い毛が生えてるから、しょっちゅう剃らないときれいな肌を保てないのが面倒です。脇は半端じゃなく濃いですし、1本の太さがすごく太いのですごく嫌なのです。ポツポツになった時のポツポツの1つがすごく大きいというか…。

それで、少し前から、抑毛ローションも使い始めました。 朝晩ムダ毛が気になるところに塗ってるんだけど、使ってるうちにムダ毛が薄くて細くなるらしいんだけど、今の所、普通に生えてきてますね。

でも、お肌の状態は確実に良くなってるんです。 昔T字カミソリで処理しててその頃の黒ずみとかが薄くなってきたみたいです。

やっぱりレーザー脱毛をしてしまうのが一番手っ取り早いんでしょうね。なんか人にムダ毛処理というか、レーザーを当てて脱毛してもらうのもちょっと恥ずかしいような気がしていて、思い切って脱毛することが出来なかったんですが、そんなことお店の人は何にも気にしていないんでしょうね。あくまで仕事でしていますし、毎日毎日みんなのムダ毛をレーザー脱毛しているわけですから。

札幌にもいろいろとよさそうなお店がありましたが、このHPを参考にするといいお店が見つかりましたよ。

そういや、札幌は冬の間が多いから、ムダ毛処理に関してはちょっと南国の人よりも楽かもですね。夏の間が短いわけでエスから、その間だけ処理しておけばいいので。

とは言って、いろんな機会があるので、ムダ毛は処理しておかないといけないですけどね。女性としてのマナーのような気がします。

家を買うよ

このたび家を買うことになりました。小さいころからアパート暮らしだったので、一軒家の友達にはすごい憧れがありましたね。

庭が広くて、その庭で遊びまわれるっていうのがうらやましかったです。

でも、ついにその憧れの一軒家を買うことが出来ました。これから支払いなど大変だと思いますが、がんばっていこうと思います。